2015年04月20日

From Thailand, ドイサケット村 セラドン焼(Jonas Palm)

22_550.jpg

ドイサケットにはいろいろな工場もあります。一番有名なのはチェンマイのセラドン焼きです。
釉薬をかけた個性的な淡いグリーン色の磁器、食器や装飾品、贈り物、お土産品は、
世界じゅうへ出荷されるために作られています。

Doisaket have some factories too and one of the most famous is Chiang Mai celadon with the production of glazed ceramic in the unique green color to dinnerware, home décor, gifts and souvenirs for the whole world market.

23_600.jpg

24_600.jpg

25_550.jpg



posted by MOONSOAP at 00:00| 世界の果てまでどこまでも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

新月レター 4/19 3:57

IMG_1246_550.jpg

近所の大ケヤキの木々が、この冬、ばっさりと剪定され、大枝も切り落とされました。
いつも涼しい木陰を作ってくれる葉は、今年の夏、茂るのだろうかと思っていました。

でも寒くなったり、温かくなったりしながらやってきた春の間に
若葉が萌え、しっかりと夏に向けての準備をしています。

樹齢百年ほどの大木の生命力が、ちゃんと先端まで届き、新しい枝まで成長させていることに驚きます。
人間の身体も、生きていれば、血液が指先まで常に行き渡っているように、
木も枝がなくなっても、木の時間に沿って、生きていることを感じます。

Today's MENU
1.マーケット情報
2.工房便り「工房の植物」
3.キャンペーン情報
4.New moon prayer

CONTENTS

1.マーケット情報

◆ Farmer's Market 
5月9・10日 10:00〜16:00
国連大学前(表参道/渋谷駅)
美味しい新鮮野菜が生産者から買うことができます。
http://www.farmersmarkets.jp/

2.工房便り「工房の植物」

4月はタイのお正月にあたり、石けん工房が長い休みに入ります。
なので今回の工房便りは日本からお送りします。

工房に、少しずつですが、いろいろな植物が増えていっています。
サンルームはとても陽当たりが良く、カランコエやベンジャミンなどの観葉植物に加え、
香りのある植物が花を咲かせています。
 

P1011763_550.jpg

ニオイバンマツリは、紫の花がすぐに白く変わってしまうことから、すてきな名前がいろいろあります。
「 Yesterday today and tomorrow 」
「 Morning moon and night 」
「 kiss me quick 」
どちらかというと白くなったときの方が香ります。咲き終わりの残り香を主張したいのでしょうか。


P1011759_550.jpg

センテッドゼラニウムの花は、ゼラニウム独特のくさみがあります。
でも柔らかな産毛のはえた肉厚の葉っぱをギュッとつかむと、指先からローズのような良い香りがします。
この葉を蒸留したローズゼラニウム精油はMOONSOAPの様々な製品に使われています。
センテッドゼラニウムには、パイナップルやチョコレート、レモンなどの香りもあり、
葉っぱがそれぞれのユニークな香りを放つ不思議な植物です。交配でこんなことが可能なのですね。


P1011770_550.jpg

ジャスミンサンバック(アラビアジャスミン)は、BioPerfumeにも使用しているジャスミンです。
爽やかさと甘さの混ざった香りで、ジャスミンティーの香りつけにも使われます。

3.キャンペーン情報

○今月のキャンペーン
1万円以上ご注文の方に、シアバター100%の保湿ケアクリーム「LITTLE SUNSHINE」携帯用を
プレゼントいたします。

4.New moon prayer
「4月19日●3:57 (C)国立天文台」

大昔から人は月の満ち欠けとともに農作業や祭ごとを行ってきました。
夜空に月が見えない日に、気持ちを新たに次の新月までの誓いをたてると
満ち行く月とともに実現することができるかもしれません。

○およそ新月の数日前に配信しています。
○お問合せ・配信の解除は、event@moonsoap.comまでお知らせください。
posted by MOONSOAP at 15:46| 新月レター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

From Singapore, 春節イベント その2 チンゲイパレード (Ayumi)

20150228_211322_LLS_550.jpg

2月末の週末に、チャイニーズニューイヤーの一大祝典であるチンゲイパレードを見てきました。

チンゲイパレードとは、ねぶたのような光輝く巨大な山車、一般参加者によるダンスやパレード、レーザー光線のパフォーマンス、花火などが夜8時からきらびやかに繰り広げられるこの季節の風物詩の一つです。今年はシンガポール建国50周年という節目の年なので、春節のお祝いだけでなく、建国祝いも兼ねた盛大なイベントでした。

観客は3つの区分に分けられた観客席のチケットをあらかじめ購入し、決められた席に着席して観賞することも、無料の立ち見席で楽しむことも出来ます。シンガポールで行われるF1レースの直線コースの両サイドが観客席なので、相当数の人々が(パンフレットによると観客数は60万人)2日に渡り、華やかなパレードを楽しみました。

パレードの参加者はシンガポール国民だけでなく14の国や地域が参加したそうで、インドネシア、タイランド、アメリカ、ヴェトナム、台湾、ロシア、韓国など、そして日本の参加もありました。日本はお神輿や太鼓、花笠音頭など趣向を凝らした日本らしさ満載のパレードでした。

20150228_200600_LLS_550.jpg

印象に残っていたのは、地域のコミュニティから参加されていたご老人たちの、心からパレードを楽しむ姿でした。50年前、まだシンガポールという国が存在しない時代から今までを生き抜いてきた方々は、アジアのハブとして活躍し建国50周年を迎えたシンガポールをどのような目で見つめられておられるのだろう、と。取り出したスマホでパレードの様子を見逃すものかとでもいうように撮影されている姿もまた印象に残りました。

20150228_211606_LLS_550.jpg
posted by MOONSOAP at 00:00| 世界の果てまでどこまでも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。