2015年07月23日

From Singapore, Racial Harmony Day‏ (Ayumi)

1.jpg
ゲームを楽しむ子供たち

多民族国家だからこそ シンガポールは、公用語を中国語、マレー語、タミル語、そして英語の4カ国語とし、それぞれを母国語とする民族が、東京都23区や琵琶湖と同じぐらいの大きさの島に暮らしている、自他共に認める多民族国家です。

7月21日はRacial Harmony Dayでした。過去に起きた民族間の争いを忘れず、国の平和と調和を祈りながら過ごそうという日で、娘が通うローカル小学校でも、民族衣装を着て過ごす日が設けられました。

その様子は仮装行列さながら! この日の子供たちは、きっと特別な、誇らしい気持ちで登校していったのだろうと思います。

朝、先生たちによる各文化の紹介があり、休み時間は、保護者が伝統的なゲームを紹介しながら子供たちに遊んでもらうというイベントが催され、私もボランティアとして参加してきました。ゲームの説明をしなくてはいけないのに、ついつい手と口を止め、子供たちに見とれてしまいました。

マレーの衣装、チャイナドレスにパンジャビドレス、韓国の伝統衣装(だと思われる)、ミャンマーの衣装に日本の浴衣... 色とりどりの鮮やかな服をおのおの身にまとった子供たちが、用意しゲームに一心に取り組む姿は大変に美しいものでした。

自分の民族に誇りを持ち、お互いを認め合い、一緒に過ごし楽しんでいる様子を見ただけで、実に良い一日の始まりを切ったと思いましたし、自分の子供がこの環境で過ごせる幸運をあらためて感じました。

2.jpg
Snakes and Laddersという古代インドを発祥とするボードゲーム。長方形のサイコロを振り、出た数分、駒をすすめる。着いたマスにハシゴがあれば、ハシゴを登ることが出来、蛇がいたら、蛇のしっぽのあるマスまで戻らなくてはならない。

3.jpg
Lambs and Tigersという南インドのボードゲーム
黒と白の石を順番に碁盤の上で動かす。黒は3個で、白は10個程度と数が異なる。黒は、白の向こうに空いている交差点があった場合のみ、白を獲得出来る。黒は白を全て獲得出来れば勝ち。白は(黒に取られないよう)全ての石を碁盤に配置出来れば勝ち。


posted by MOONSOAP at 12:10| 世界の果てまでどこまでも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月21日

From Thailand, 香花丸(Jonas Palm)

1_640.jpg

あるとき、バルコニーにあった何の変哲もないサボテンが突然、太陽に向かって花管が伸び始めました。そして、ある朝、バニラ様のすばらしい香りの白いとがった大きな花が咲いたのです。

この花は一日ですぐにしおれてしまうのがわかったので、朝の光で、カメラでとらえることができるのは今だけでした。エキノプシスという種類のサボテンで南アメリカを原産とします。ハリネズミサボテンとか、ウニサボテンとか東洋のリリーサボテンとか呼ばれたりもします。

他にも夜咲サボテンのような種類もバニラの香りを放つものがあり、有名な香水やコロンの香料として使われています。

2_640.jpg

Fragrant sea- urchin cactus , lat. Echinopsis

Suddenly it happens , from my otherwise bland cactus on the balcony starts some flower tubes grow and stretch toward the sun . . .
One morning is where big heeled white flowers with a wonderful aroma of vanilla. . . Once I get the camera to capture the beautiful flowers in the morning light . Know that I only have a day for me to photograph the flowers and the day after is the bottom constricted as if all strength gone into this single day of the show.
Echinopsis is a genus of cactus native from South America , sometime known as the hedgehog , sea- urchin or Easter lily cactus .
Another known cactus species are night blooming cereus , lat. Peniocereus gregii but with the same fragrance like vanilla .
Night blooming cereus used in a number of very well-known perfumes and colognes . . .

(Jonas Palm with Info from Wikipedia )

3_550.jpg

posted by MOONSOAP at 14:49| タイの花、木、ハーブなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

新月レター 7/16 10:24

P1011942_550.jpg

夏が一気にやってきました。
薄曇りや雨の町にみずみずしい彩りを加えていた紫陽花は
油絵のような個性的な色合いを見せてくれています。
紫陽花の色の変化は冬くらいまで続くそうです。
花によっては枯れたり、冬になってもドライフラワーのようになったり…

夏の日照りで干上がり、しょげーっとなっている葉っぱ。
水をやると、数分後にはいきいきとしてきます。
人間も暑さに負けないように、お水をたっぷり飲まないといけませんね。

Today's MENU
1.マーケット情報
2.石けん工房便り「セラドン焼き工場」
3.キャンペーン情報
4.New moon prayer

CONTENTS

1.マーケット情報

◆ロハスフェスタ 
9月26・27日 9:30〜17:00
光が丘公園(大江戸線 光が丘駅)
手作り雑貨、アンティーク品、美味しい野菜などそろいます
http://www.lohasfesta.jp/

2.石けん工房便り「セラドン焼き工場」

ceradon1.jpg

東方の国から伝わった翡翠色の釉薬で作れられた陶磁器のことを、ヨーロッパの人々は、セラドンと呼びました。タイ語でサンスクリット由来のSi La Donは、釉薬をかけた石盤(スレートの筆記用の板)という言葉に似ています。

北部での陶器の歴史は古いです。でもSi La Donは、数百年前にタイヤイ民族がミャンマーからチェンマイに移住してきたときに始まったといわれる新世代の陶器です。
彼らは、粘土や焼いた土を混ぜ、形作り、高温で焼いて食器やインテリア品を作っていました。
灰の釉薬を使うと緑色や様々な色がでます。灰にする木の種類によって色は変わってきます。

ドイサケットには、Baan Celadonという有名な美しいセラドン工場があります。
居心地の良い牧歌的な緑の庭園の中にあり、鶏が歩き回っています。
伝統的なタイのランナースタイルの家が建ち、ここではたくさんのセラドン焼きが作られます。
シンプルなもの、装飾の多いもの、小さなもの、大きな作品。
絵付けをしている作業や実際に土をこねているところも見ることができます。

ceradon2.jpg.jpg

ceradon4.jpg

Celadon is the word that European called for the pale jade-green glaze pottery from eastern countries. It similar to Thai word Si La Don which came from Sanskrit means glazed stone.
We have a long history about Thai porcelain in many northern areas. But the new age of Si La Don just began around hundred years ago by Thai Yai who moved from Myanmar to live in Chiang Mai. They produced their own kitchenware and other house-ware by mixing Ball Clay and Fried Clay, mold, burn with high temperature then glaze it. The Ash Glaze is the thing that make it became green color or others. It depends on what woods they use for ash.
In our Doi Saket , we have a famous beautiful Celadon factory named Baan Celadon. It located in a comfortable and peaceful area. The building is traditional Thai Lanna style house. There are many Celadon products from small plain one to decorated and big pieces. It’s recommended to see when you come to visit Doi Saket.

(Written by Kannikar Limpibanterng)

3.キャンペーン情報

○今月のキャンペーン
1万円以上ご注文の方に、ヒノキの蒸留水のリフレッシュミストををプレゼントしています。

4.New moon prayer
「7月16日●10:24 (C)国立天文台」

大昔から人は月の満ち欠けとともに農作業や祭ごとを行ってきました。
夜空に月が見えない日に、気持ちを新たに次の新月までの誓いをたてると
満ち行く月とともに実現することができるかもしれません。
posted by MOONSOAP at 10:53| 新月レター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。