2014年10月20日

Hair salon Sa-Ju(サージュ)

DSC03827_550.jpg

ちりんちりんちりん♪と鳴って開く自動扉、木の階段を上がった中二階は木をいっぱい使った店内にはジャズが流れています。木の鏡台やカウンターなどはすべてご友人の製作物だそうです。真ん中にどっしりと存在する鏡台はまるで森の中の大木のようです。

DSC03812_550.jpg

店名のSa-Ju(サージュ)はお二人の頭文字を組み合わせた遊び言葉です。鷲見(すみ)さんと雀庵(じゃくあん)さんのお二人のスタイリストさんが常駐しています。カット台に座るとコーヒーから、梅昆布茶まで、豊富なドリンクのメニューがあり、お二人の気遣いを感じさせます。


DSC03813_550.jpg

〜手の感覚で…〜
美容院で育った鷲見さん。「中学生の頃に初めて他の店で切ってみたくなったのですが、気に入った髪型にはなりませんでした。そのときにおうちでは断固としてやり直してくれず、そのときに初めて自分でハサミを手にとり、自分の髪を切りました。高校生の頃には、本で読んだりしながら髪の毛のカットやパーマを友達にしてあげていました。」今でも自分の髪は自分で手の感覚で切っているそうです。

DSC03819_550.jpg

DSC03822_550.jpg

〜スタイル作りで大切にしていること〜
「パーマなしでも、その人特有の髪の毛の量や重さ、クセを生かしてきれいにすること。なるべく家に帰ってからも自分で簡単にスタイリングできるように仕上げること。」

DSC03814_550.jpg
〜インスピレーションを受けるもの〜
「写真や絵。現代美術展などには良く行きます。泥で頭を固めたりする民族の写真は面白いです。生け花やフラワーアレンジメントは手を使って形・バランスを仕上げていくので通じるものがあると思っています。」

DSC03829_550.jpg

〜ヘアサロンは情報が集まる場所〜
「みなさん、髪の毛を切りにきますが、本当に様々な職種の人たちに来ていただいて、いろいろな話をしてくれます。僕が興味を持つことはだいたいお客さんから聞いたことが多いですし、僕もお客さんから聞いたことを他の方に伝えたりしてそして時間が経ってその話が膨らんだりして面白いです。石けんシャンプーを施術に取り入れたのもお客さんに『何で洗ってるの?』と聞かれて、『石けんです。』と答えて『じゃあなんでここでやらないの?』という話をしたのがきっかけです。」

「店に置いてある本とかも、お客さんに勧められたものがおおいです…。」

DSC03809_550.jpg

大井町のレストラン、カフェなどが並ぶ商店街の通りにあるサロンですが、漢方ハーブカラー(和漢彩染)のために遠方から来られる方も多いそうです。こちらのサロンはMOONSOAPの製品がヘアケア・スキンケア・パフュームとほぼすべて揃っていますので、いろいろお試しいただくことができます。

DSC03811_550.jpg

DSC03830_550.jpg

…店舗データ…
店舗名: Hair salon Sa-Ju(サージュ)
URL : http://www.sa-ju.jp/
住所:東京都品川区大井1-55-6 MAKI BLD 1F
営業時間 : 10:00〜20:00
      定休日 毎週水曜日/第1、第3火曜日
電話 : 03-3774-4425
最寄駅: JR京浜東北線・りんかい線・東急大井町線 大井町駅


posted by MOONSOAP at 00:00| SHOP INSIDEOUT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。