2016年01月26日

2〜3月のプレゼント〜ブレンドハーブティ〜

image1_550.jpg

空気が乾燥して、外気も寒く、風邪をひきやすい季節ですね。
今回のプレゼントは「ブレンドハーブティ」です。

あるだけでうれしくなる、かわいらしい存在感。
色とりどりのハーブを、パッとお湯に散らす時の鮮やかさ。
そして、やさしい香りや複雑な味わいは、飲みなれるほど、心と身体を穏やかにしてくれます。

IMG_2312_550.jpg

中国では、3000年も前から、お茶が飲まれていましたが、その頃は、茶の葉とともに、果物の皮や木の根、草などを煮だした汁を飲み、身体の毒を排出していたと伝えられています。
それは、現代のハーブティーのようなものだったのでしょうか。

ハーブティーは、フラボノイドを良く含み、抗ウィルス、抗菌、抗真菌作用があります。
薬効は、とても緩やかですが、ハーブは、もともと古代の薬草です。
身体の調子を整えるのに最適で、気軽に作れ、何よりも、ホッと一息つけるのが良いところです。

IMG_2730_550.jpg

「真冬のブレンドティー」は、免疫や抵抗力をつけること、身体を温めること、何よりも、ティータイムが楽しめることを考えて、味や香りを整えました。
紅茶のように飲みやすいセントジョーンズワートと、基調となっているエルダーフラワーに加え、ローズ、ブルーマロウ、カモミールの上品なお花の香りに、爽やかさと酸っぱさのあるオレンジピールとローズヒップ、そして、少し甘みをつけるために、ステビアが配合されています。

image2_550.jpg

以下が各配合ハーブの説明です。

■セントジョーンズワート(ブルガリア)

モノアミン酸化酵素を抑制して、ドーパミンを刺激する、ヒペリシンを含有。
この作用が免疫を高め、うつ状態を緩和するといわれています。

■エルダーフラワー(ウクライナ、オーガニック)

呼吸器の気道をきれいにするので、風邪やインフルエンザ、咳、痰の治療に使われます。
また、エルダーティーは、安眠を促すための、子どもの風邪薬としても使われてきました。
発熱、炎症を軽減します。

■ローズヒップ(チリ、オーガニック)

ビタミンC、A、B、E、Pなどビタミンの宝庫。美肌にもよく、免疫力を高めます。

■ダマスクローズ(タイ、無農薬)

上品で華やかな香りが、イライラしたり、不安な気分を落ち着けてくれます。ホルモン調整作用があります。

■カモミール(エジプト)

カモミールの花の、温かいティーは、フローラルでリッチな味わい。
痛みが鎮まって、良い気分になり、穏やかな眠りに誘われます。

■ブルーマロウ(ハンガリー)

和名はウスベニアオイ。抗炎症効果があるので、気管支系のトラブルに効果があります。
とまらない咳や痰がからんだときに。

■オレンジピール(モロッコ、オーガニック)

ビタミンCが豊富で、鎮静作用があります。胃の調子を整え、身体を温めます。

■ステビア(パラグアイ)

葉に、ステビオサイドという成分が含まれていて、砂糖の300倍の甘さがあります。健胃作用。

【成分】セントジョーンズワート、エルダーフラワー、ローズ、ブルーマロウ、カモミール、
オレンジピール、ローズヒップ、ステビア
【内容量】15g
posted by MOONSOAP at 13:25| 季節のキャンペーン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。