2016年02月06日

新月レター 2/8 23:40

2015 382_550.jpg

「とけいのおうさま」という絵本があります。

王様の顔には、針が2本ついていて、すべてが、王様の刻む時間どおりに行われます。
あるとき、それにあきあきし、ずっとお菓子を食べて遊んでいたい、と思った王様は、家来に内緒で、
時計の針を隠してしまいました。

時計がなくなって、人々は何もしません。朝からお菓子しか食べていなかった王様は、お腹がすいたので、キッチンに行くと、コックは、昼ごはんの支度をしていません。
困った王様は、やっぱり内緒で時計の針を元に戻すことにしました。

時計やカレンダーなしに、ほぼ正確に、季節の変化をとげる植物や野生の動物は、とても賢いですね。
きっと人間にもそういった感覚があり、肩の力を抜くほど、体内時計が動いていく気がします。

Today's MENU
1.マーケット情報  
2.ドイサケット便り「タイの中国正月」
3.キャンペーン情報
4.New moon prayer

CONTENTS

1.マーケット情報  

4月9日・10日 10:00〜16:00
国連大学前(表参道/渋谷駅)
彩りの良い新鮮な野菜や果物などが
日本全国から集まります。

2.「タイの中国正月」

532058_558851334133915_671067508_n_550.jpg

父は中国人、母はタイ人なので、私は中華系のタイ人です。
毎年2月頃の新月は、中国正月(春節)をお祝いします。祖母が生きていたころは、家でお祝いをしていましたが、祖母が亡くなってからは、長男である父の家でお祝いをするようになりました。

65242_558848254134223_659112432_n_550.jpg

この日のために、まず、大掃除をします。そして「祈りの日」と呼ばれる春節の2日前に、いろいろな準備を始め、「お祝いを尊ぶ日」と呼ばれる1日前に、たくさんの意味を持つ伝統的な果物や、甘味などの食べ物を、先祖のために用意します。

529420_558851864133862_1197111487_n_550.jpg

午前中に、お祝い事を行ったあと、皆で、先祖に捧げるものと同じ果物やデザートでの昼食をとります。
いつもは離れて暮らしている親族がそろい、子どもたちにとっても、たいへん重要な日です。
美味しい食べ物を楽しむだけでなく、年長者からアンパオと呼ばれる、赤い封筒にお金が入ったものをもらえるのです。(日本のお年玉と同じですね)
子どものころは、アンパオをもらえるのが楽しみでしょうがなかったのですが、大人になってからは、あまり好きではありません…(笑)

531636_558845774134471_2038638840_n_550.jpg

中国正月が来ると、通常は、少なくとも3日間は、仕事が休みになります。
リラックスしたり、旅行に出かけたり、楽しいことをします。
この時期に、中華系の人に、請求書を渡すのは、とても失礼なことになります。
もし、年の始めに働いたり、支払いをしたりすると、その年は、仕事が大変になると考えるからです。

チェンマイの中国正月は、ワルロー市場の近くの、中国のお寺が真ん中に位置する、チャイナタウンで祝われます。

I am a Chinese-Thai. My father is Chinese and mother is Thai. I have a Chinese New Year celebration every year. When my grandparents were alive, we celebrated at their home. After they all passed away, we celebrated at my father’s home because he is the first boy of family so he’s assigned traditionally to continue.

The first thing we do before New Year is house cleaning. Then we prepare things which normally two days before New Year Day and we called it “paying day”. The day before is “respecting ceremony day” which we prepare many meaningful traditional foods, fruits and desserts to pay respect for all the passed away persons in our family. The ceremony is done before noon then we will have lunch together, eating same set of foods, fruits and desserts we pay respect to our ancestor. It’s like a family reunion day. This day is the most important for children too. Except enjoyed eating, they will receive many “Ang Pao”, money in red envelope, from the elders. I loved Ang Pao most when I was a child but when I am an adult, I feel that I dislike it….
When New Year Day comes, we stop working normally for three days. Some relax, some go travelling or do any enjoyed things. It’s impolite among Chinese if you ask anyone to pay a bill on New Year day. We believe that if we work or pay at the first day of the year, we have to work and pay hard through the year.

Chiang Mai Chinese New Year Festival is celebrated in Chinatown nearby Warorot market area which there is a famous Chinese shrine there as a center.

600615_558849327467449_1048759311_n_550.jpg

(Credit photo : Jonas & Kai Palm)
(Written by Kannikar Limpibanterng)

3.キャンペーン情報

○今月のキャンペーン

ホームページより、1万円以上ご注文された方へ、「真冬のハーブティ」をプレゼントいたします。
喉をいたわり、心や身体を、ほっと落ち着かせるハーブティです。

4.New moon prayer

「2/8 23:40(C)国立天文台」 みずがめ座の新月

自由と独立、独創、改革精神などが、みずがめ座のキーワードです。
固定観念にとらわれず、よりよき未来に向かうことを思い、願い事をしてみてください。

大昔から、人は月の満ち欠けとともに農作業や祭ごとを行ってきました。
夜空に月が見えない日に、気持ちを新たに次の新月までの誓いをたてると
満ち行く月とともに実現することができるかもしれません。
posted by MOONSOAP at 12:27| 新月レター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。