2016年04月22日

From Singapore, Awesome renovation (Ayumi)

シンガポールでは数年前から団地や古い建物の一階を今風のお店に上手く改装し、
賑わいを取り戻すという動きが見られます。

街を歩いていると、突然、モダンなお店に出くわすのでそんな時は嬉しい驚きで
「今度、改めて来よう」と心に決めるのですが、書き留めないことには
通りの印象が薄すぎて、あとから場所を思い出せないのが悔しいです。

例えばこちらの街並み。

蜀咏悄1_640.jpg

一見、何の変哲もない、シンガポールの普通の光景です。

しかし、中に入ってみるとこの通り。

蜀咏悄2_640.jpg

それぞれ個性的なインテリアが面白い具合に並んでいたり、ところ狭しと並べられたテーブルで
絶品デザートをいただけたり、こだわりの1杯をゆっくりと楽しめたり。

古い外観からは想像出来ない「今」がプロデュースされています。

蜀咏悄3_640.jpg

「いつ頃から建っていたんだろう」「元々は誰が使っていたんだろう」
などと今自分がいる建物の往年の様子を想像しながらのいっときは、
タイムスリップしたかのような時間の旅をも体験出来るかもしれません。

このように、古い建物とモダンな高層ビルが混在しているのがシンガポールの街並み
とも言えるでしょう。それぞれ違った良さがあり、お店のコンセプトによりいずれも
上手く活用されているように思います。
posted by MOONSOAP at 12:55| 世界の果てまでどこまでも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。