2014年06月24日

「105にんのすてきなしごと」

105.jpg

きんようびの ゆうがた
105にんの ひとたちが 
仕事にいくために それぞれの仕度をしています
まちの いろいろな ばしょから 
大きなカバン、小さなカバンを持って
まちの まんなかにある 大きなおんがくホールに集まってくる人たちは
オーケストラの団員さんたちです。

夕暮れ時、105個の点がだんだん 近づき、大きな集合体になっていくような
街を神様になって見下ろしているような おもしろい感覚が楽しめる絵本です。



posted by MOONSOAP at 00:00| 子どもの時間・絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

「ほんとうのことをいってもいいの?」

honto_.jpg

お母さんに うそをついてしまった 後悔から
みんなに ほんとうのことをいうと きめた リビー
でも ほんとうのことを いって ともだちや 近所の人を
きずつけたり おこらせたりしてしまったリビーは 悩んでお母さんに相談します。

「ときどき、ほんとうのことを、いわなくてもいいときに いってしまうことがあるのよ。
 いいかたが わるかったり、いじわるでいってしまったりね。
 そうしたら人をきずつけてしまうの。でも、おもいやりをもって
 ほんとうのことをいうのは、ただしいことなのよ。」

次の日、リビーの大事な馬のオリビスを「よぼよぼの役立たずの馬」
と言われ、ママのいったことの意味がわかりました。

リビーはみんなにあやまりにいくことにします。

リビーが「お庭がぐちゃぐちゃでジャングルのようだわ」と言うと
怒って家に入ってしまったタッセンベリーさんのところへ行くと、彼女は言いました。

「ほんとうのことは、すっと うけいれられないこともあるの。
 でも そこに やさしいきもちがこもっていれば、ちょっとでものみこみやすくなるわ。」
posted by MOONSOAP at 00:00| 子どもの時間・絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

「おへそのあな」

oheso.jpg

ちいさな ちいさな あかちゃん。
いまは まだ おかあさんの あなかのなか だけど...
おかあさんの おへそのあなから みえる みえる。

赤ちゃんが おへそのあなから 
未来の家族が遊んだり、しゃべったりするのを 
じーっと みています。

ほっこりと 楽しみな気分にしてくれます。
posted by MOONSOAP at 00:00| 子どもの時間・絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。