2014年03月24日

「シナの五にん きょうだい」

シナの.jpg

むかし シナに 五にんの きょうだいが いました。
五にんは そっくりな かおを していました。

一ばんうえの  にいさんは うみのみずを のみほすことが できました。
二ばんめの にいさんは てつのくびをしていました。
三ばんめの にいさんは どこまでも あしを のばすことが できました。
四ばんめの にいさんは ひを つけられても もえないからだでした。
五ばんめの すえっこ いつまでも いきを とめておくことが できました。

あるひ 一ばんうえの にいさんが うみに いくとき
ちいさなおとこのこが どうしても と せがむので つれていきました。
おとこのこは にいさんとの やくそくを まもらずに にいさんが 
あいずしても あそびつづけて うみの そこに しずんでしまいました。

そこで むらにかえってきた にいさんは さいばんで くびを
きられることになってしまいました。 

さいごのひ、にいさんは さいばんちょうにいいました
「どうかおねがいです。おかあさんに ひとめ 
おわかれをしていきたいのですが」
「もっともなねがいだ。いいだろう」
と さいばんちょうは いいました。

そこで 一ばんうえの にいさんは いえにかえり
そして 二ばんめの にいさんが かわりに もどってきました

シュールでふしぎな空気が漂うのですが、
温かく血が通った絵本です。


posted by MOONSOAP at 00:00| 子どもの時間・絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

「ジャイアント・ジョン」

51BVHD7Q76L._SL500_AA300_.jpg

まほうのもりに すんでいる 大きなおとこのこ ジョン。

ようせいたちの えんそうする おんがくがなると 
からだがしぜんに うごきだして。 
大きなあしが どんなに いたくなっても おどりつづけます。

あるばん あかあさんから いわれます。
「もう たべるものが ないの。
 このポテトチップスでおしまいよ。 
 それに おかねも すっからかん」 

そして さいごの ポテトチップスをたべてしまうと 
ジョンは しごとをさがしに たびだちました。

ジョンは おしろで はたらくしごとを みつけました。
あめの日は おしろに かさを さし 
あつい日には ふーっと すずしいかぜをおくりました。

そんなふうにすごしていたある日、おんがくずきなようせいがやってきて 
「おどってくれる人がいなくて さみしかったよ、
 さあ おどって おとって。」 
ジョンは 「やめてくれよ」と言いながらも 
おどるのをやめることができず
おしろを あやまって こわしてしまいます…

さあ、みんなでおしろを作りなおしましょう。
posted by MOONSOAP at 00:00| 子どもの時間・絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

「おうちにいれちゃだめ」

ouchi.jpg

ある ところに ちょっと かわった おとこのこが いました。
おみせで うっている ゲームや おもちゃには 
まるで きょうみが なかったのです。

リヴィングストンはある日 たくさんの ムシを
いえに もちかえりました。

「リヴィングストン、おうちに ムシを いれちゃだめ!
 おねがいだから、そんなことしないで。わかった?」

というわけで、リヴィングストンは あたまを 
ひねって かんがえました。

そして ちいさな ネズミを つかまえて…
それもだめと言われたら次はブタ…
その次は…
そして それでもだめなら クジラをいえにつれてきました。

ママは「ああ、どうしたらいいの ぜんぜん わからないわ!」

また いえから でていった リヴィングストンがもどってきました。

てにはちいさな ムシをのせています。

ママは、「それなら…」
posted by MOONSOAP at 00:00| 子どもの時間・絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。