2012年04月26日

YOGAの旅 :ヨーガ的、季節の変わり目(冬〜春)の過ごし方「風邪の熱」

ヨーガ的、季節の変わり目(冬〜春)の過ごし方「風邪の熱」_600.jpg

冬眠からから目覚めたようなこの季節はなんだか眠くなりませんか?

冬に硬直していた骨と筋肉が緩み始め、また毛穴が開きやすく皮膚呼吸が盛んになる時だからなのです。
すでに夏へむけての準備が既に体内で始まっているのですね。

私達のからだは季節の変り目によく体調を壊しがちです。これは、体内調節を行うために自然なことなのです。風邪で熱がでると身体が芯から緩み、熱の力で酵素(解毒の力となるもの)が活発に働きかけてきます。

ですから風邪は「何かを補うためのサイン」だと思い、まず病を受け入れ、特別な場合を除いて薬に頼らずにどんどん熱を出し、酵素のとれる控えめな食事・場合によっては断食をし「自己免疫力」を上げて完治するよう心がけていきます。

Written by Hisae


posted by MOONSOAP at 10:00| YOGAの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。