2016年07月01日

ボタニカルリップ キャロットシード

P1012589_550.jpg

未精製のミツロウの色は、花粉の色によって変わってきます。

今回製造した日本ミツバチのミツロウはとても黄色が濃かったようで
ボタニカルリップ キャロットシードの色がまばゆい黄色になっています。

P1012590_550.jpg
posted by MOONSOAP at 20:59| MOONSOAP DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

ボタニカルリップの製造

P1012580_550.jpg

昨日入荷されたミツロウは西洋ミツバチのものでしたが、
今日は日本ミツバチのミツロウでボタニカルリップ製造のための準備です。

黄色い色はどちらも似ていて、これは花粉によるものなので
いろでは見分けられませんが、ミツロウの香りは
微妙に西洋ミツバチのほうが強い気がしました。

P1012581_550.jpg

カカオバターとミツロウを秤量します。
一緒にすると、チョコレートとハチミツの香りがして
ハニーチョコレートのようです。

P1012583_550.jpg

ハチミツや植物精油の用意。
posted by MOONSOAP at 15:14| MOONSOAP DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

みつろう入荷

P1012579_550.jpg

ミツロウを納入に、後藤さんが社まで来てくれました。


ミツロウは不純物を取り除くために、なんどもろ過をします。
ろ過しているときは、ハチミツの甘い香りが広がります。

音楽とおいしい市場のイベントを開催するそうです→音楽とおいしい市場のイベント(JAはくいで開催)に参加するそうです

P1012577_550.jpg

このミツロウは、2015年の「やぶからしのハチミツ」を貯蔵していたミツロウだったので
そのハチミツそのままの香りがしたそうです。

今回持ってきていただいたのは藤原養蜂場さんで生産された西洋ミツバチのミツロウです。
(西洋ミツバチは日本ミツバチと違って、単一の花から蜜を集める性質があります)

お土産に「やぶからしが入っているハチミツ」をいただきました。
フルーティーでふくよかな香りと濃厚な味わいです。

P1012578_550.jpg

ミツロウの色は絵本に出てくるお月様のような黄色。
ミツロウが月だとしたら、ハチミツは月の蜜ですね。

後藤さんは7月10日に石川県羽咋市の農協(JA はくい)にて
だれもしらないみつばちのものがたり」の上映を含む、
音楽とおいしい市場のイベント(JAはくいで開催)に参加するそうです

お近くの方はぜひ遊びにお立ち寄りください。

お問い合わせは、0767-26-3220(粟木さん宛)

001_550.jpg
posted by MOONSOAP at 12:24| MOONSOAP DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。