2015年09月28日

From Thailand, インディアンコルクツリー (Jonas)

IMG_3_550.jpg

香りのある美しい花の写真を撮っているとき、名前がまだわかりませんでした。インターネットで名前を探してみると幼い頃にみた『牡牛のフェルディナンド』を思い出したのでした。オスカーを受賞したウォルトディズニーのアニメ、原作はマンリーローフの絵本です。

IMG_4_550.jpg

スペインの牡牛、フェルディナンドはコルクの木の下に座り、花の香りをかぐのが好きな牡牛でした。一方、ほかの牡牛はマドリッドで闘牛をしていました。ある日偶然フェルディナンドはマルハナバチがいたので、たけり狂ったように走り回りました。みなフェルディナンドが闘牛に行きたいのだと思い、そこへ送りました。しかしフェルディナンドは闘牛士と戦おうとせず、また故郷へ送り返されたのでした。

コルクの木(コルクノーゼン)は年2回咲きます。4月から雨が降るまで、そして10月から12月にかけて。雌雄同株で左右対称の白い花は大きな花束状に咲き、心地よい香りを放ちます。ベルのような形のがくに5つの片がついています。花は4つの平行に並んだ葯(やく、花粉袋)を持つユニークな雄蕊を持ちます。花冠は長いチューブ状に続いた5つの片からなっています。

IMG_1_550.jpg

木は装飾的に美しく、香りのある花もあり、庭に植える木として人気があります。また木材として、それから樹皮はコルクの代替品として使われます。葉っぱはたばこの代用品としても使われるそうです。

IMG_2_640.jpg

Ferdinand the Bull

When I photographed these beautiful fragrant flowers I did not know the name of the tree. After finding the name in Internet, my first memory as pop up is; Ferdinand the Bull from Walt Disney’s Oscar-winning animated film after the children's book with the same name by Munro Leaf.
Ferdinand is a bull in Spain who prefers to sit under a cork tree and smell the flowers than, like the other bulls, attending bullfights in Madrid. One day accidentally Ferdinand settle on a bumblebee, and react by running rampant. Everyone thinks he wants to be on bullfighting, and he is sent there. But Ferdinand would not fight the matador and can be brought back home again.



Indian Cork Tree or Tree Jasmine, Millingtonia hortens

The tree flowers twice a year from April till the rains and from October to December. The white flowers come as large panicles which emit a pleasant fragrance. They are bisexual and zygomorphic. The bell-shaped sepals of the flower have five small lobes.

The flower has four stamens with parallel anthers unlike in most other plants of this family where the anthers are divergent. The corolla is a long tube with five lobes.
The tree is considered ornamental and the pleasant fragrance of the flowers renders it ideal as a garden tree. The wood is also used as timber and the bark is used as an inferior substitute for cork. The leaves are also used as a cheap substitute for tobacco in cigarettes.
Jonas Palm with info from Wikipedia


posted by MOONSOAP at 12:26| タイの花、木、ハーブなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

From Thailand, 白ハマユウ(Jonas)

IMG_5433_640.jpg

その美しい花の写真は、まるでチャイコフスキーの白鳥の湖の王女を思わせました。風にそよぐその優雅な白い花びらのゆっくりとした動きはまるでバレエダンサーのようです。

白ハマユウとは、葉のない茎に大きな花が咲く多年生の種類で、球根から育ちます。ハマユウの季節には、熱帯地方の湿地や沼地、川の流れや湖の脇のくぼみに咲きます。鼻を近くに寄せるとかすかにシトラスの香りがします。

IMG_5424_640.jpg

IMG_5297_640.jpg

Then I take the pictures of this beautiful flower I feel like the Prince in the Swan Lake of Tchaikovsky, fall in love at once . . . the graceful white petals that are slowly moving in the wind like a dancer in a ballet . . .

IMG_5349_640.jpg

White crinum lilies, crinum asiaticum
Crinum is a genus of about 180 species of perennial plants that have large showy flowers on leafless stems, and develop from bulbs. They are found in seasonally moist areas, including marshes, swamps, depressions and along the sides of streams and lakes in tropical and subtropical areas worldwide.
Then coming close to the flowers you met the soft fragrance of citrus.

(Jonas Palm with info from Wikipedia)
posted by MOONSOAP at 00:00| タイの花、木、ハーブなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

From Thailand, ブーゲンビリア(Jonas)

IMG_3373_550.jpg

IMG_3341_550.jpg

I love the world of flowers;

Less for their beauty of a day,

Than for the tender things they say,

And for a creed I've held always,

That they are sentient powers.
(The poem by American poet Henry Timrod)

IMG_3243_550.jpg

私の母は、植物を育てる魔法の手を持っています(英語で園芸の才のある人のことをグリーンフィンガーという言い回しがあります)。たとえば、私が小さな蘭をタイから持って行ったとします。すると毎年毎年、その蘭をより大きく、美しく彼女は育てるのです。

彼女の家では、夏、様々な色の美しいブーゲンビリアの鉢植えがパティオを彩ります。スウェーデンのような寒い国では花に冬を超えさせることが難しいでのす。

タイの北部のチェンマイに初めて来たときは高速道路の脇に鮮やかなブーゲンビリアが並んでいて、スウェーデンの鉄の柵と対照的で驚きました。

IMG_3320_650.jpg

ブーゲンビリアはもともとアマゾンの熱帯雨林が原産です。色鮮やかな葉っぱは、花びらではありません。小さな目立たない3つの白い花に囲まれたのは、3つのつぼみです。この葉のおかげでブーゲンビリアは一年じゅう美しいのです。香りはありませんが、まるで白、黄色、紫、オレンジ、ピンク、赤からなる万華鏡のようです。

IMG_2904_650.jpg

Bougainvillea

My mother has green fingers and a nice touch of flowers . . . as an example, I have taken small orchids with me from Thailand to her and she has succeeded
to get these flowers to bloom year after year, they become bigger and more beautiful with age. Summertime she has pots of bougainvillea on the patio like a beautiful colorful setting. In the cold North we have to overwinter the flowers to survive to the next season.
When I first came to Chiang Mai in northern Thailand and going highway north, the middle ground between roadways lined with Bougainvillea in all its colors.
A beautiful contrast to our steel railings in Sweden . . .
Bougainvillea is originally from the Amazon rainforest in South America.
There is a woody, turreted year round floral spirit climber. The colorful leaves we see are not the flowers; it’s 3 bracts that surround the 3 small inconspicuous white flowers. The beautiful leaves remains nice and long.
Bougainvillea has no specific odor but has an attraction in a rich kaleidoscope of colors . . . White, yellow, purple, orange, pink and red.
posted by MOONSOAP at 18:53| タイの花、木、ハーブなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。