2015年08月05日

From Thailand, ドラゴンフルーツ(Jonas Palm)

IMG_3422_660.jpg

IMG_3432_620.jpg

アイスコーヒーは私の毎日の友であるのですが、ある日タイ人の友人が黒い種の入ったクッキーを教えてくれました。ドラゴンフルーツの種はクッキーやパン、アイスクリーム、ジャム、ジュースなどの味付けに幅広く使われているのだそうです!!

IMG_3199_550.jpg

もともと南アメリカ原産で、赤い実がなるサボテンです。果肉の色は白と赤か紫の2種類あります。白い果肉のものがもっともよく知られていて、白い果肉で果皮が黄色いものもあります。花は夜だけ、しかも一晩だけ咲きます。とても官能的な甘いバニラの強い香りを放ちます。

果実は厚みのあるピンクの皮を持ち、ジューシーで柔らかく、メロンを思わせるどっしりとした果肉は、キュウィより甘い熟した味がします。

ニカラグアではPitaya、メキシコではReina de la Noche、英語ではStrawberry pear(イチゴ梨)やJesus in the cradle(キリストのゆりかご)、それから中国語では火龍果などドラゴンフルーツは様々な名前で呼ばれます。

冷たくして食べるとより一層美味しいですよ。

IMG_3467_550.jpg

Iced coffee is my daily life support and one day my Thai friend invited me on cookies with black seeds. She told me seeds from dragon fruit and widely used as flavorings in cookies, breads, ice cream, jam and drinks.
Originally from South America and it’s a cactus with red fruits and with two different fruit pulp, white and red/purple, the white pulp is the most common. It’s also a yellow type with white fruit pulp. Bloom only at night and one night only. The flower smells intensely of sultry sweet vanilla scent. The fruit has thick pink skin, juicy, soft, plump flesh, reminiscent of melon and the taste is sweet mellow sweeter than kiwi fruit.
The fruit has many names, Pitaya in Nicaragua, Reina de la Noche in Mexico , Strawberry pear or Jesus in the cradle in England and Fire dragon fruit in China.
Eat the fruit cold, more tasty!

(Jonas Palm)

IMG_3390_640.jpg


posted by MOONSOAP at 00:00| タイの花、木、ハーブなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

From Thailand, Dew drops(タイワンレンギョウ)(Jonas Palm)

Dew drops natur_550.jpg

毎日、エクササイズのために、朝の自転車で新しい村を訪れるようにしています。そこでは畑で人々が朝から働き始めているのに出会います。村を通り過ぎる時に、洗濯をしている心地よい香りや、朝ご飯のためのにんにくを揚げる香りが鼻先を通り抜けます。

ある木の横を通り過ぎるとふとよい香りがしたので、戻って嗅いでみると小さな青い花々を見つけました。香りはあまり強くなく、子ども時代に買ったチョコレートを思い出しました。チョコレートやバニラの人工的な香りはチョコレートそのものの味よりも強かったこと、です。

ゴールデンデュードロップは、鳥が好んで食べるため、ピジョンベリー(鳩の果実)、スカイフラワー(空の花)などとも呼ばれます。葉は、淡いグリーン色で楕円形、花はラベンダーや水色をしていて、一年中連なるように咲いています。果実は黄色やオレンジ色をしています。

dew drops black_640.jpg

Golden Dewdrop, Duranta erecta

Every day I try to make my morning exercise by cycle to visit new villages and see the people start working in the fields. Then pass the small villages you can get the very nice smell from peoples activity as the Comfort smell from washing or fry garlic from the morning kitchen. Then pass one shrub get the nice smell from something and have to go back and start sniffing around and find the very small nice flowers in light blue color. The smell is not strong, give a feeling from childhood then buy the chocolate and the artificial smell of vanilla and chocolate were stronger then the taste of the same chocolate.
Golden dewdrops or pigeon berry (birds like the fruit) and sky flower all names for the same flower. The leaves are light green elliptic to ovate and the flowers light blue or lavender, produced in tight cluster blooming all year long. The fruit is a small globosely yellow or orange berry.

( Jonas Palm with info from Wikipedia )

Dew drops white_640.jpg
posted by MOONSOAP at 00:00| タイの花、木、ハーブなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

From Thailand, クラウンフラワー(アコン)(Jonas Palm)

crown flowers 5_550.jpg

アコンは、4mくらいの大きな低木で、白やラベンダー色のろうそくのような感触の花を房のように連なって咲かせます。花は小さく、星のような形で、真ん中には雄蕊(おしべ)を支える形で優雅なクラウン(王冠)が掲げられているようにみえます。

花はとても長持ちするので、タイの人々はつぼみや花びら、クラウン(王冠)をいろいろな花飾りを作るのに使います。タイでは交差点などで、赤信号になると同時に、停車中の車に様々な美しい小さな花輪を売りに来ます。さっと買って、車のミラーに下げると車の中に新鮮な花の甘い香りがかすかに広がります。

crown flower 2_550.jpg

アコンは伝統的な薬用植物として使われてきました。葉や茎に含まれる乳液が矢毒や家畜の毒として使われてきたため、インドや東南アジアでは毒性植物としてしられてきました。

crown flower 1_550.jpg

Crown flowers, (Calotropis gigantean)

It is a large shrub growing to 4 m tall. It has clusters of waxy flowers that are either white or lavender in colour. Each flower consists of five pointed petals and a small, elegant "crown" rising from the centre, which holds the stamens.
The flower last long so the Thai people use different part of the flower as the buds, petals and the crown to make various flora arrangement.
Very popular here in Thailand to sell the small leis in the road sections, then have to stop for the red light the seller fast coming and sell the nice arrangement with the faint fragrance and light aroma for the car.
Calotropis is used as a traditional medical plant with unique properties.
Calotropis is recognized as a poisonous plant in India and South Asia. The leaves and stem when incised yield thick milky juice and used as an arrow poison, cattle poison.

(Jonas Palm with info from Wikipedia)
posted by MOONSOAP at 00:00| タイの花、木、ハーブなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。