2015年07月21日

From Thailand, 香花丸(Jonas Palm)

1_640.jpg

あるとき、バルコニーにあった何の変哲もないサボテンが突然、太陽に向かって花管が伸び始めました。そして、ある朝、バニラ様のすばらしい香りの白いとがった大きな花が咲いたのです。

この花は一日ですぐにしおれてしまうのがわかったので、朝の光で、カメラでとらえることができるのは今だけでした。エキノプシスという種類のサボテンで南アメリカを原産とします。ハリネズミサボテンとか、ウニサボテンとか東洋のリリーサボテンとか呼ばれたりもします。

他にも夜咲サボテンのような種類もバニラの香りを放つものがあり、有名な香水やコロンの香料として使われています。

2_640.jpg

Fragrant sea- urchin cactus , lat. Echinopsis

Suddenly it happens , from my otherwise bland cactus on the balcony starts some flower tubes grow and stretch toward the sun . . .
One morning is where big heeled white flowers with a wonderful aroma of vanilla. . . Once I get the camera to capture the beautiful flowers in the morning light . Know that I only have a day for me to photograph the flowers and the day after is the bottom constricted as if all strength gone into this single day of the show.
Echinopsis is a genus of cactus native from South America , sometime known as the hedgehog , sea- urchin or Easter lily cactus .
Another known cactus species are night blooming cereus , lat. Peniocereus gregii but with the same fragrance like vanilla .
Night blooming cereus used in a number of very well-known perfumes and colognes . . .

(Jonas Palm with Info from Wikipedia )

3_550.jpg



posted by MOONSOAP at 14:49| タイの花、木、ハーブなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

From Thailand, フランジュパニ(Jonas Palm)

IMG_2772_550.jpg

フランジュパニはテンプルツリーやプルメリアとも言われ、ラオスの国花でもあります。

IMG_2775_550.jpg

仏教の寺院の庭には必ず植えられる神聖な木で、樹齢数百年近くになる木もあり、花をたくさん咲かせる様子は壮観です。

IMG_2803_550.jpg

私の住んでいる小さい村の寺院にもフランジュパニがあり、ジャスミンやフルーツ様の香りを放ち、寺の背景が美しく映えます。朝早くに、散ったばかりの新鮮な花を拾って水を満たしたボールに浮かばせ、飾ると甘いフローラルな香りがします。

IMG_2819_640.jpg

フランジュパニはカリブを原産とする小さな木で、とても美しく、育つのが早いです。フランジュパニはハワイやタヒチなどのエキゾチックなトロピカルの島々と結びつけられます。ハワイの伝統では、誕生や死、愛、結婚などの重要な出来事と結び付けられてこの花でレイが作られます。

フランジュパニは風水では愛と結びつけられます。スコット・カニングハムは彼の「マジカルハーブ」という著作の中で「フランジュパニはビーナスの女性性を表し、愛の魔法を持つ」と書いています。

Frangipani, temple tree (lat. Plumeria)
The frangipani is the national tree of Laos. it is regarded as a sacred tree and every Buddhist temple in the country has them planted in the courtyards. Some are hundreds of years old and spectacular, huge big.
Even in my very small village in Thailand we have the tree planted in the temple area as the very nice background for the eyes and with the tropical smell of jasmine and fruit.

Early mornings you can pick the new falling flowers under the tree, put them in the bowl of water take it inside your home and you have the nice eye point and the house full of heady sweet floral note.

Frangipani is a small tree native to Caribbean, very beautiful, fast and easy growing.
Frangipani is associated with exotic tropical islands as Hawaii and Tahiti. Their traditions of making leis to the important events such birthing and dying, love and marriage.

The frangipani is also associated with love in feng shui and Scott Cunningham write in his Magical Herbs; ”the frangipani is associated with the feminine, ruled by Venus, its elements is water, its deity is Buddha , its power is love and its magical uses are in love spells”

Jonas Palm with info from Wikipedia, fragrantica, allthingsfragipania

IMG_2780_640.jpg
posted by MOONSOAP at 00:00| タイの花、木、ハーブなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

From Thailand, イランイラン(Jonas Palm)

IMG_2709_550.jpg

庭にあらゆる香りがあるのはとても幸せで特別なことです。朝のコーヒータイムにはテラスのそばにマグノリアが香ります。

イランイランの花は太陽が昇るころ、その光を浴びて黄金の花から素晴らしい香りを放ちます。花びらが温かさを含むとともに匂いが溢れ、昼支度のころに、タイ料理のガーリックと唐辛子の焦げる風味とともに香るのです。

IMG_2762_550.jpg

イランイラン(ガナンガーオドラータ)はインド、インドネシア、フィリピンが原産で、ポリネシアでも大きな範囲で育ちます。イランイランは25mほどの高さや時には低木にもなる大きな常緑種です。とても成長が早く、一年で5mも伸びてすぐに平均的な大きさの12mになります。イランイランという言葉はタガログ語で、「イランイラン」という言葉はそのアロマや野生的な強さから「花の中の花」という意味があります。

イランイランの精油は香水産業やアロマセラピーで使用されます。精油には様々な薬効もあるそうです。香水には、他の花ととても良い調和を作るのでオリエンタルやフラワリーな香水の調合に使われます。インドネシアでは、イランイランの花が新婚初夜のベットに撒かれ、フィリピンでは、宗教儀式で女性が首飾りを作ります。

IMG_2611_550.jpg

Feel very happy and priority with all the scents in my garden. . Magnolia near my patio as spreading fragrance to my morning coffee .
Next flower, ylang - ylang growing next to my dining table and spreads the most wonderful fragrance when the first rays of sun hit the golden yellow flowers. When the flowers feel the warmth of the sun they emit more scents so just in time for lunch, mixed ylang-ylang 's aromas with scents of sautéed garlic and chili in Thai cuisine.

Ylang-Ylang (Cananga odorata) It occurs naturally in India, Indonesia and the Philippines. The species cultivated on a large scale in Polynesia. Ylang-Ylang is an evergreen tree that can be 25m high, rarely a shrub. It is fast growing, can grow 5 meters in a year, reaching an average height of about 12 meters. The name ylang-ylang will of tagalog language, and is derived either word ylang meaning wildness and alludes to its natural environment or from the word ylang-ylang, which means rare and alludes to its exceptional aroma.

The essential oil of ylang-ylang is used for perfume manufacture and aromatherapy. it is alleged in aromatherapy have several medicinal properties. Fragrance Oil of ylang-ylang is widely used in perfumery for oriental and floral fragrance themes, and harmonizes with several aromas of flowers, fruits and tree species. In Indonesia sprinkled ylang-ylang on newlywed bed, and the Philippines used the flowers to the necklace worn by women and in religious rites.

(Jonas Palm with information from Wikipedia and fragrantica)

IMG_2717_640.jpg
posted by MOONSOAP at 11:50| タイの花、木、ハーブなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。