2012年08月11日

ココナッツ物語 : ココナッツミルク

ココナッツミルクは削られたココナッツフレークを水と混ぜて絞って作られます。この絞りかすは動物の餌や畑の有機飼料として利用されます。ココナッツミルクは皆さんも知っての通り、たくさんのタイ料理やデザートに使われ、クリーミーで香り高い味をもたらします。

あまり知られていないのですがMOONSOAPの大事な原料のひとつでもあるエキストラヴァージンココナッツオイルはこのココナッツミルクから作られます。

milk.jpg
上/กระต่ายขูดมะพร้าว ココナッツ削り器
 ※タイ語でグㇻターイ クゥーッ マプラーオ:“ウサギ型ココナッツ削り”の意。
  昔はこれに座ってひとつひとつ熟したココナッツを削っていました。日本の鰹節削りみたいですね

左下/削られたココナッツ。これを水と混ぜてしぼってミルクを作ります
右下/熟成したココナッツの外皮

069_550.jpg
現代は市場でこういったココナッツを削る機械があり、そこで新鮮なココナッツミルクと
エキストラヴァージンココナッツオイルを買うことができます。
(Written by Kannikar Limpibanterng)


posted by MOONSOAP at 10:00| 原料のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

ココナッツ物語 : 半熟成〜熟成したココナッツ

ヤングココナッツはサルが木に登って取ったりしますが、地面に落ちたものが自然に水分がとんで熟成したものをコプラといいます。ここでココナッツは素晴らしい変貌を遂げるのです!

044_500.jpg

半熟成のココナッツ:
ヤングココナッツと熟成したココナッツの中間のココナッツの果肉はデザートを作るのに最高です。果肉が固すぎず、柔らかすぎず簡単に咬むことができます。

コプラ(乾燥熟成したココナッツ):
熟したココナッツのジュースは甘みがなく酸味があるので飲むことはできません。その代り果肉の部分が固くなり、たくさんのオイルを含むようになります。その部分を削ってココナッツミルクを作るのに使われたり、デザートの装飾用に使われます。

(Written by Kannikar Limpibanterng )
posted by MOONSOAP at 10:00| 原料のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

ココナッツ物語 : 実の真ん中にある胚芽

018_630.jpg

実の真ん中にある胚芽:
私が小さい頃は、子ども達みなが大人がココナッツの実を拾ってきて料理の準備をするのを待っていたものでした。そのあとココナッツの実の中心(梅干しで言えば天神様)をもらうことができるからです。

大人になった今でもその味を覚えています。最近はココナッツを市場から買うのでその真ん中の部分を食べることはありません。

ヤングココナッツにはこの部分はありません。ココナッツミルクを作るのにつかわれる熟して乾燥したオールドココナッツにだけあります。

hainyu coconuts.jpg
จาวมะพร้าว Coconut heart

043_500.jpg


(Written by Kannikar Limpibanterng)
posted by MOONSOAP at 10:00| 原料のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。