2016年07月01日

ボタニカルリップ キャロットシード

P1012589_550.jpg

未精製のミツロウの色は、花粉の色によって変わってきます。

今回製造した日本ミツバチのミツロウはとても黄色が濃かったようで
ボタニカルリップ キャロットシードの色がまばゆい黄色になっています。

P1012590_550.jpg
posted by MOONSOAP at 20:59| MOONSOAP DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新月レター7/4 20:02

P1012587_550.jpg

梅雨前線による大雨で、九州など大変な被害を受けている地域の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

東京は、そろそろ梅雨明け。本格的な夏が始まります。
梅雨は、洗濯物がカラッと乾かず、一苦労ですが、
植物にとっては、ぐんぐん葉を伸ばし、実を膨らませる、かけがえのない時期のようです。

工房の庭のぶどうも、柘榴も、たくさんの実をつけています。
ご近所の桃もたわわに実り、おすそ分けをいただきました。

IMG_3553_550.jpg

Today's MENU

1.マーケット情報  
2.工房便り「プーケット オールドタウンへ 」
3.キャンペーン情報
4.New moon prayer

CONTENTS

1.マーケット情報  
ロハスフェスタ東京 2016 AUTUMN
9月17・18・19日 10:00〜16:00
光が丘公園 芝生広場(東京都練馬区)
手作り雑貨や素材が、大きな公園の芝生広場に集まります。

2.「プーケット オールドタウンへ」

13510902_1109628115764164_825285698726678856_n_640.jpg

プーケットは、タイの一番大きな島で、重要な都市でもあります。
タイの南、アンダマン海に位置し、アンダマンの真珠とも呼ばれています。先日、そこを訪れました。

プーケットは、昔、アジアとヨーロッパの商人たちでにぎわう港でした。
16世紀から20世紀の間、大きな収入源は採鉱によるものでしたが、今では、旅行者に人気のビーチとして有名です。

13502156_1113247385402237_2822677197815462763_n_550.jpg

文化は中国とマレーの影響があり、プーケットのオールドタウンには、中国とポルトガルのユニークな建築物があります。福建省やそれより南の地方から来た漢人が多かったので、町には美味しい福建料理店がたくさんあります。

13507256_1112771635449812_8976416832470557396_n_550.jpg

観光客たちには、パトン、カロンやカタのような有名なビーチが良く知られていますが、オールドタウンを訪れ、その文化や人々に会いに行くことは、あまり知られていません。

P1011371_640.jpg

チョウショウバトの鳴き声のコンテストがありました。声の美しさやリズムなどを競うようです。
いくつかの地域でこのような催しがありますが、私は初めて体験しました。
たくさんのチョウショウバトが、同じ場所で鳴いているのを見聞きすることは、とても面白かったです。
これを聞き分ける審判は、よっぽど良い耳を持っているに違いありません。

image1_550.jpg

Phuket is the largest island and one of the important city. It’s located in the Andaman Sea of southern Thailand and also known as The Pearl of the Andaman.

In the past Phuket is a port for Asian and European merchants. Tin mining was a major source of income from the 16th to 20th century before the sandy beaches have been developed as tourist destinations.

The local culture is mixed between Chinese and Malay. Phuket old town is one of the unique identity by the Chino-Portuguese architectures. Most of Chinese here is Hokkien or Hoklo people from southern Fujian of South China so we can easily find delicious Hokkien food in town.
Most of tourist know well about Phuket famous beaches like Patong, Karon and Kata but less of them come to visit Phuket old town to see their culture and people.
From my last visit, there is a zebra dove singing competition in town. We have this kind of competition in only some provinces. That’s my first time. It’s very interesting to hear and see many zebra dove sing in the same big area. I think the umpire must have very good ears.


(Written by Kannikar Limpibanterng)

3.キャンペーン情報

○今月のキャンペーン

ホームページより、1万円以上ご注文された方へ、
ブルーレモングラスティ」をプレゼントしています。
爽やかでエネルギッシュな香りは、暑い季節のお飲み物としてぴったり。

4.New moon prayer

「7/4 20:02(C)国立天文台」 蟹座の新月
月を支配星に持つ蟹座の新月は、感受性がより敏感になり、周りの環境に影響を受けやすくなります。
生活スタイルなどを見直すのにとても良い機会です。
自分が心地よく感じる家や職場、空間作りに関係する願い事をするのがおすすめです。

大昔から、人は、月の満ち欠けとともに農作業や祭ごとを行ってきました。
夜空に月が見えない日に、気持ちを新たに、次の新月までの誓いをたてると、
満ち行く月とともに実現することができるかもしれません。
posted by MOONSOAP at 20:54| 新月レター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月30日

From France, Ceremony in France (Ayumi)

先日、フランスの仏教寺で、夫の両親主催のセレモニーが開かれました。
会の主旨は義両親の長寿と健康を、参列者全員で願うこと。

また両親からは、支えとなってくださっているお寺及び家族・親戚、
友人への感謝を伝えるというもの。

この日のために、義母はお供えものや料理の手配、参列者への招待など、
忙しい日々を過ごしていたようです。

蜀咏悄01_640.jpg

会場に着くと、すでに参列者が賑やかに挨拶をしあっていました。我々も
遠いアジアからの参列者であり、主催者の子供たち家族ということで
久しぶりの再会を手厚く歓迎してもらいました。

本来であれば、義両親をそばで支えなくてはならない立場なのに、
異なる国で生活しているため、なかなか難しい状況です。そのため、
このような会で日頃から支えてくださっている周囲の方々に会えた
ことは私たちにとっても、大変に有難い機会でした。

開催された寺は、フランスのパリ近郊にあります。カンボジアからの
修行僧たちと僧侶が本堂及び宿泊施設である建物の中で暮らしています。

蜀咏悄02_640.jpg

本堂奥には仏様が鎮座しておられ、花や果物などが賑やかに
供えられています。

セレモニーは2時間弱で、僧侶たちによる読経だけでなく、
進行役や参列者も輪唱のように読経していました。
義両親は、仏様に背を向けて、仏様と共に参列者に向かって
着席していました。僧侶たちは義両親と参列者をサイドから
見るような位置に座り、独特の節回しで読経していました。

セレモニーの後半では、僧侶のための日用品セットを供え、
身を清めるための水がパラパラと撒かれました。そして、
トロフィーのような器に参列者がごはんを入れて、再度、読経をして終了。

蜀咏悄03_640.jpg

セレモニーの後のお楽しみはランチです。

まずは僧侶たちが先。

蜀咏悄04_550.jpg

いよいよ我々のランチタイムとなりました。

献立は前の写真と同じもので、女性参列者陣による完全手作り
カンボジア郷土料理です。たっぷりの野菜と鶏や魚のタンパク質。

大変に栄養価が高く、素材の味が生かされた料理で美味しくいただきました。

蜀咏悄05_550.jpg

〆のお菓子もカンボジア流。ココナツや松の実、ピーナッツやもち米
などを使った珍しいお菓子は参列者にも大好評でした。

今回、我々の帰省に併せて日程が組まれたセレモニー。両親たちの
嬉しそうな表情が忘れられません。異国で暮らして40年。
祖国カンボジアを想う気持ち、今を生きるためのエネルギーと苦労。

それらを共有し支え合ってきた方々と、
心のよりどころとなってきた場所で時間を共にできたことは、
我々にとってもかけがえのない貴重な時となりました。
posted by MOONSOAP at 10:37| 世界の果てまでどこまでも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

ボタニカルリップの製造

P1012580_550.jpg

昨日入荷されたミツロウは西洋ミツバチのものでしたが、
今日は日本ミツバチのミツロウでボタニカルリップ製造のための準備です。

黄色い色はどちらも似ていて、これは花粉によるものなので
いろでは見分けられませんが、ミツロウの香りは
微妙に西洋ミツバチのほうが強い気がしました。

P1012581_550.jpg

カカオバターとミツロウを秤量します。
一緒にすると、チョコレートとハチミツの香りがして
ハニーチョコレートのようです。

P1012583_550.jpg

ハチミツや植物精油の用意。
posted by MOONSOAP at 15:14| MOONSOAP DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

みつろう入荷

P1012579_550.jpg

ミツロウを納入に、後藤さんが社まで来てくれました。


ミツロウは不純物を取り除くために、なんどもろ過をします。
ろ過しているときは、ハチミツの甘い香りが広がります。

音楽とおいしい市場のイベントを開催するそうです→音楽とおいしい市場のイベント(JAはくいで開催)に参加するそうです

P1012577_550.jpg

このミツロウは、2015年の「やぶからしのハチミツ」を貯蔵していたミツロウだったので
そのハチミツそのままの香りがしたそうです。

今回持ってきていただいたのは藤原養蜂場さんで生産された西洋ミツバチのミツロウです。
(西洋ミツバチは日本ミツバチと違って、単一の花から蜜を集める性質があります)

お土産に「やぶからしが入っているハチミツ」をいただきました。
フルーティーでふくよかな香りと濃厚な味わいです。

P1012578_550.jpg

ミツロウの色は絵本に出てくるお月様のような黄色。
ミツロウが月だとしたら、ハチミツは月の蜜ですね。

後藤さんは7月10日に石川県羽咋市の農協(JA はくい)にて
だれもしらないみつばちのものがたり」の上映を含む、
音楽とおいしい市場のイベント(JAはくいで開催)に参加するそうです

お近くの方はぜひ遊びにお立ち寄りください。

お問い合わせは、0767-26-3220(粟木さん宛)

001_550.jpg
posted by MOONSOAP at 12:24| MOONSOAP DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。