2016年02月06日

新月レター 2/8 23:40

2015 382_550.jpg

「とけいのおうさま」という絵本があります。

王様の顔には、針が2本ついていて、すべてが、王様の刻む時間どおりに行われます。
あるとき、それにあきあきし、ずっとお菓子を食べて遊んでいたい、と思った王様は、家来に内緒で、
時計の針を隠してしまいました。

時計がなくなって、人々は何もしません。朝からお菓子しか食べていなかった王様は、お腹がすいたので、キッチンに行くと、コックは、昼ごはんの支度をしていません。
困った王様は、やっぱり内緒で時計の針を元に戻すことにしました。

時計やカレンダーなしに、ほぼ正確に、季節の変化をとげる植物や野生の動物は、とても賢いですね。
きっと人間にもそういった感覚があり、肩の力を抜くほど、体内時計が動いていく気がします。

Today's MENU
1.マーケット情報  
2.ドイサケット便り「タイの中国正月」
3.キャンペーン情報
4.New moon prayer

CONTENTS

1.マーケット情報  

4月9日・10日 10:00〜16:00
国連大学前(表参道/渋谷駅)
彩りの良い新鮮な野菜や果物などが
日本全国から集まります。

2.「タイの中国正月」

532058_558851334133915_671067508_n_550.jpg

父は中国人、母はタイ人なので、私は中華系のタイ人です。
毎年2月頃の新月は、中国正月(春節)をお祝いします。祖母が生きていたころは、家でお祝いをしていましたが、祖母が亡くなってからは、長男である父の家でお祝いをするようになりました。

65242_558848254134223_659112432_n_550.jpg

この日のために、まず、大掃除をします。そして「祈りの日」と呼ばれる春節の2日前に、いろいろな準備を始め、「お祝いを尊ぶ日」と呼ばれる1日前に、たくさんの意味を持つ伝統的な果物や、甘味などの食べ物を、先祖のために用意します。

529420_558851864133862_1197111487_n_550.jpg

午前中に、お祝い事を行ったあと、皆で、先祖に捧げるものと同じ果物やデザートでの昼食をとります。
いつもは離れて暮らしている親族がそろい、子どもたちにとっても、たいへん重要な日です。
美味しい食べ物を楽しむだけでなく、年長者からアンパオと呼ばれる、赤い封筒にお金が入ったものをもらえるのです。(日本のお年玉と同じですね)
子どものころは、アンパオをもらえるのが楽しみでしょうがなかったのですが、大人になってからは、あまり好きではありません…(笑)

531636_558845774134471_2038638840_n_550.jpg

中国正月が来ると、通常は、少なくとも3日間は、仕事が休みになります。
リラックスしたり、旅行に出かけたり、楽しいことをします。
この時期に、中華系の人に、請求書を渡すのは、とても失礼なことになります。
もし、年の始めに働いたり、支払いをしたりすると、その年は、仕事が大変になると考えるからです。

チェンマイの中国正月は、ワルロー市場の近くの、中国のお寺が真ん中に位置する、チャイナタウンで祝われます。

I am a Chinese-Thai. My father is Chinese and mother is Thai. I have a Chinese New Year celebration every year. When my grandparents were alive, we celebrated at their home. After they all passed away, we celebrated at my father’s home because he is the first boy of family so he’s assigned traditionally to continue.

The first thing we do before New Year is house cleaning. Then we prepare things which normally two days before New Year Day and we called it “paying day”. The day before is “respecting ceremony day” which we prepare many meaningful traditional foods, fruits and desserts to pay respect for all the passed away persons in our family. The ceremony is done before noon then we will have lunch together, eating same set of foods, fruits and desserts we pay respect to our ancestor. It’s like a family reunion day. This day is the most important for children too. Except enjoyed eating, they will receive many “Ang Pao”, money in red envelope, from the elders. I loved Ang Pao most when I was a child but when I am an adult, I feel that I dislike it….
When New Year Day comes, we stop working normally for three days. Some relax, some go travelling or do any enjoyed things. It’s impolite among Chinese if you ask anyone to pay a bill on New Year day. We believe that if we work or pay at the first day of the year, we have to work and pay hard through the year.

Chiang Mai Chinese New Year Festival is celebrated in Chinatown nearby Warorot market area which there is a famous Chinese shrine there as a center.

600615_558849327467449_1048759311_n_550.jpg

(Credit photo : Jonas & Kai Palm)
(Written by Kannikar Limpibanterng)

3.キャンペーン情報

○今月のキャンペーン

ホームページより、1万円以上ご注文された方へ、「真冬のハーブティ」をプレゼントいたします。
喉をいたわり、心や身体を、ほっと落ち着かせるハーブティです。

4.New moon prayer

「2/8 23:40(C)国立天文台」 みずがめ座の新月

自由と独立、独創、改革精神などが、みずがめ座のキーワードです。
固定観念にとらわれず、よりよき未来に向かうことを思い、願い事をしてみてください。

大昔から、人は月の満ち欠けとともに農作業や祭ごとを行ってきました。
夜空に月が見えない日に、気持ちを新たに次の新月までの誓いをたてると
満ち行く月とともに実現することができるかもしれません。
posted by MOONSOAP at 12:27| 新月レター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

銀座美院

_IMG1140_2_550.jpg

東銀座界隈の高いビルのエレベーターをあがり、扉があくと落ち着いたホテルのロビーのような空間が目の前に。あまり美容院ぽくないですし、ファッション誌どころか本もありません。

_IMG1138_2_550.jpg

このたたずまいは、「シンプルを追及すると本質が見えてくる」という銀座美院さんのテーマを表すようです。

_IMG1164_2_550.jpg

美院さんの施術は、「カットと頭皮の状態が良いということ」につきます。それだけでストレスフリーな頭皮環境が出来上がるのです。

「同じ髪の毛を持つ人はひとりとしていない。その人の髪質が最大限生かされるように、髪の毛一本一本と会話するようにカットするんですよ。もう役目を終えて疲れた髪を根元からカットします。」と増本さん。

ストロベリーグァバやブルーベリーが9階の日当たりのよいバルコニーに元気に茂っています。お水だけやっているそう。いつか実がなってお客様に出せたら、なんて思っていると鳥が食べてしまってなくなっているのだとか。

9階のような高い場所でも蜂やとんぼやチョウチョも訪れるのですね。ということはバルコニーでこじんまりと園芸をすることも他の生き物に喜ばれているのだと少しうれしくなります。

_IMG1056_2_550.jpg

「なんでファッション誌など置かないのですか?」と聞くと
「『あの女優さんみたいにしてください』と言われてもそれはその女優さんのまとう雰囲気などが好きなのだなと解釈します。そのままスタイルを真似するのではなく、その方に合った形、その人を活かした風合いで雰囲気を活かします。なので会話の中からその人を知ってカットするほうがその人にあったスタイルになります。」

カットはまず髪の毛を濡らさずに、また櫛も通さずに進めていきます。それはいつものままの状態で髪の毛のクセなどを見ながらするほうが、日常的に再現性のあるヘアスタイルにつなげやすいからだそうです。

IMG1087_2_550.jpg

明るい陽光が差し込む白い壁のカットスペースはソファーも自分たちが切りやすい高さというよりは、お客様がゆっくりとくつろげるという視点で選んでいるそうです。カットが終わると、落ち着いたトーンのシャンプールームで石けんシャンプーをしてくれます。

_IMG1152_2_550.jpg

6種類からビオパフュームの香りを選ばせてくれ、アロマの香りを感じながらシャンプー台へ横たわります。そこで自分で選んだ石けんで髪の毛を洗ってくれるのですが、洗うというよりはゆっくりと頭皮を動かすという感じです。この頭皮を動かし、血行をよくすることが健やかな頭皮環境にとても大事なのだそうです。

髪の毛を洗う時間というのは、頭皮をマッサージする至福の時間にもなるということなのだという発見でした。自宅でもそういう認識で髪の毛をゆっくりと洗ってみるといいかもしれません。

_IMG1048_2_550.jpg

美院さんではカットと頭皮ケアを追及した結果、トリートメントメニューはなくなりました。シャンプーの最後の仕上げには、髪の毛に蒸気をあて汚れを落としていきます。こういった方法は自分ではできないのですが、なんともシンプルで丁寧なケアです。

とても印象的だったのは最初から最後までブラシを一回も使わなかったことです。それでもとてもしっくりと仕上がっているのです。仕上げに頭皮の引き締めと保湿に、クインタプルウォーターのルビーをスプレーしてもみこんでくれます。

_IMG1157_2_550.jpg

「美院」という店名は、美容師として長年経験を積んできて、トータルビューティーという面を考えたときに、外見を表す「容」を取り、美師という言葉になったそうです。容姿だけでなく、中からも美しい本質美をとの気持ちを込めて「美院」。無理に隠したり、なくしたりではなく、それぞれの人が持っているものをいかすことに意識を持っていきます。

「髪も肌も食べ物から作られているとしたら、ビューティーとは内面の調和がとても重要なのではないか?」2014年6月にそんな美へのスタイルを同じくする仲間とスタートしたばかりの美師たちの作るお店は、華々しい経歴やイメージに反して、思いや美へこだわりはとてもシンプルでした。

_IMG1136_550.jpg

「コーヒーとアールグレイティーとローズヒップティーとどれかいいですか?」と聞かれ、ローズヒップティーがあんまり美味しく写真を撮る前に飲み干してしまいました。甘みもハチミツで。ハーブティーなどのドリンクはすべて増本さんがセレクトします。

カットのあとは、髪の毛の根元の風通しがよくなった軽い感覚がありました。毛穴が息苦しくなく呼吸しているような。これは山奥の林を間伐しているイメージでしょうか。風通しがよくなり、他の木がいきいきと育つために。

あとで聞いたのですがMOONSOAPがお世話になっているナチュラル&ハーモニック銀座店のスタッフさんも何人か増本さんにカットしてもらっているそうです。

_IMG1129_2_550.jpg

…店舗データ…
店舗名:銀座美院
URL : http://ginza-biin.jp/
住所:東京都中央区銀座3-10-7 銀座京屋ビル9階
営業時間 : 平日 11:00〜19:00(最終受付)
土日・祝日 11:00〜17:00(最終受付)
電話 : 03-6278-8657
最寄駅: 東銀座駅A8出口よりすぐ、銀座駅A12出口より徒歩3分
posted by MOONSOAP at 00:00| SHOP INSIDEOUT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

2〜3月のプレゼント〜ブレンドハーブティ〜

image1_550.jpg

空気が乾燥して、外気も寒く、風邪をひきやすい季節ですね。
今回のプレゼントは「ブレンドハーブティ」です。

あるだけでうれしくなる、かわいらしい存在感。
色とりどりのハーブを、パッとお湯に散らす時の鮮やかさ。
そして、やさしい香りや複雑な味わいは、飲みなれるほど、心と身体を穏やかにしてくれます。

IMG_2312_550.jpg

中国では、3000年も前から、お茶が飲まれていましたが、その頃は、茶の葉とともに、果物の皮や木の根、草などを煮だした汁を飲み、身体の毒を排出していたと伝えられています。
それは、現代のハーブティーのようなものだったのでしょうか。

ハーブティーは、フラボノイドを良く含み、抗ウィルス、抗菌、抗真菌作用があります。
薬効は、とても緩やかですが、ハーブは、もともと古代の薬草です。
身体の調子を整えるのに最適で、気軽に作れ、何よりも、ホッと一息つけるのが良いところです。

IMG_2730_550.jpg

「真冬のブレンドティー」は、免疫や抵抗力をつけること、身体を温めること、何よりも、ティータイムが楽しめることを考えて、味や香りを整えました。
紅茶のように飲みやすいセントジョーンズワートと、基調となっているエルダーフラワーに加え、ローズ、ブルーマロウ、カモミールの上品なお花の香りに、爽やかさと酸っぱさのあるオレンジピールとローズヒップ、そして、少し甘みをつけるために、ステビアが配合されています。

image2_550.jpg

以下が各配合ハーブの説明です。

■セントジョーンズワート(ブルガリア)

モノアミン酸化酵素を抑制して、ドーパミンを刺激する、ヒペリシンを含有。
この作用が免疫を高め、うつ状態を緩和するといわれています。

■エルダーフラワー(ウクライナ、オーガニック)

呼吸器の気道をきれいにするので、風邪やインフルエンザ、咳、痰の治療に使われます。
また、エルダーティーは、安眠を促すための、子どもの風邪薬としても使われてきました。
発熱、炎症を軽減します。

■ローズヒップ(チリ、オーガニック)

ビタミンC、A、B、E、Pなどビタミンの宝庫。美肌にもよく、免疫力を高めます。

■ダマスクローズ(タイ、無農薬)

上品で華やかな香りが、イライラしたり、不安な気分を落ち着けてくれます。ホルモン調整作用があります。

■カモミール(エジプト)

カモミールの花の、温かいティーは、フローラルでリッチな味わい。
痛みが鎮まって、良い気分になり、穏やかな眠りに誘われます。

■ブルーマロウ(ハンガリー)

和名はウスベニアオイ。抗炎症効果があるので、気管支系のトラブルに効果があります。
とまらない咳や痰がからんだときに。

■オレンジピール(モロッコ、オーガニック)

ビタミンCが豊富で、鎮静作用があります。胃の調子を整え、身体を温めます。

■ステビア(パラグアイ)

葉に、ステビオサイドという成分が含まれていて、砂糖の300倍の甘さがあります。健胃作用。

【成分】セントジョーンズワート、エルダーフラワー、ローズ、ブルーマロウ、カモミール、
オレンジピール、ローズヒップ、ステビア
【内容量】15g
posted by MOONSOAP at 13:25| 季節のキャンペーン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

From Singapore, Prawn Noodle (Ayumi)

2015-11-18 03.31.28_640.jpg

1月末、東京では降雪と報じられましたが、赤道に近いシンガポールにおける日中の気温は30度。湿度も高く80%前後、雨が降れば90%以上になるため、(感じ方は人それぞれですが)私は半袖でも辛いほどの暑さです。
高温多湿で日差しが強い場合、半袖よりも、通気性の良い長袖を着用し、日差しから身を守った方が、むしろ涼しく感じます。近頃は発汗性に富んだ優れた繊維で作られた衣料が開発されているので、上手く活用して、室内の効き過ぎるクーラーによる気温差に対処しています。

こんな暑いシンガポールで非常に好まれる魚介類といえば、まっさきにチリクラブが挙がることでしょう。チリクラブを楽しめる有名レストランは実に豊富で、チリソースだけでなく、スパイシーな胡椒ソースでいただくペッパークラブも人気ですが、スリランカ蟹をはじめとする大型の蟹で調理される傾向にあるそれらは、庶民的メニューとは言い難い価格帯です。

DSC_0577_640.jpg

日常的にはもっぱらエビが好まれており、庶民の味方、庶民の味の代表であると思います。
そんなエビを使った美味しいメニューの一つといえば「Prawn Noodle(プラウンヌードル、海老麺)」を挙げることが出来るでしょう。エビの出汁がたっぷり染み出たスープに、さっと茹でた太めの黄色い麺を入れ、具は茹でたエビ、もやし、スプリングオニオン、フライドオニオンなどが入ります。赤みを帯びたエビスープに、具材のカラフルな色が映え、見た目にも賑やかで、一旦口にすると(エビ好きには)止まらぬ美味しさなのです。フライドオニオンのサクっとした食感が時折アクセントになり、思い出したように麺をすすり直し、スープの味にうっとり。この繰り返しです。

実は、この味に初めて挑戦した時、こちらに移り住んで既に3年半が経過していました。
もっと早くからこの味を知っていたら、と思うと残念でなりませんが、今からでも遅くはない! あちらこちらにあるPrawn Noodleの名店に行ってみようと思っています。

シンガポールにいらしたら、みなさまも是非、チャレンジしてみてください。
posted by MOONSOAP at 16:04| 世界の果てまでどこまでも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

Veggy( vol 44 2016 JAN )で紹介されました

veggy表紙画像 - コピー.jpg

P,79〜P,83  SUPER FOOD COSME SELECTION
〜スーパーフードコスメでつくるあたらしい肌〜

“SUPERFOOD BEAUTY”特集ページで
クインタプルヴェール マザーデライトとレディローザ、
クインタプルウォーター トパーズ、ヘンプソープが掲載されています。
posted by MOONSOAP at 16:33| Press | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。